ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ファンキージャグラーの解析攻略 -ボーナス確率・打ち方・立ち回り-

スポンサーリンク

ファンキージャグラーの特徴

●導入日:2016年7月4日(予定)
●導入台数:約20,000台
検定通過時の型式名は「ファンキージャグラーKK」
●略称は「ファンキー」「ファンジャグ」
ジャンキージャグラーの後継機
GOGOランプが点灯すればボーナス確定
●BIGボーナス:赤7揃い → 純増枚数は約312枚
●REGボーナス:赤7・赤7・BAR揃い → 純増枚数は約104枚
音や光による派手なプレミア演出を搭載
●GOGO!エレキ点滅(うなりをあげるエレキ音と共にGOGO!ランプが高速点滅)
●ガコマシンガン(一瞬の暗転後、ガガガッガコ音を響かせながら高速点滅)
●ドリフト告知(豪快なドリフト音の発生後にGOGOランプが点灯)
●ドリフトストップ(停止ボタンを押すごとに響きわたるドリフト音が発生)
●7セグ演出(告知ランプ点灯後に7セグが始動)
●ボーナス成立時の1/4で先告知
●先告知のタイミングは下記の3パターン
●レバーON時
●リール回転開始時
●停止ボタン有効時
●ボーナス成立時の3/4で後告知
●後告知のタイミングは第3停止ボタンを離した瞬間
●後告知の1/2で告知音発生
●チェリーとボーナスの同時当選機能を搭載
●チェリー重複時は枠内にBAR図柄がなくてもペカる可能性あり
●チェリー図柄が2種類存在(別フラグ)
●BIG確定のチェリー重複フラグが2種類存在
●BAR揃いは、そのどちらかの取りこぼし時に揃えられる特殊フラグ
●BIGボーナスの1G連でジャグビーランプ点滅
●リール制御はボーナス優先制御
●ボーナス終了後、1G目にBIGが成立するとBGMが「軍艦マーチ(ファンキージャグラーVer.)」
●ボーナス終了後、100G以内のゾロ目G数でBIGが成立すると「星条旗よ永遠なれ」

スポンサーリンク

筐体・リール配列 - [ファンキージャグラー]

筐体
ファンキージャグラー 筐体
(C)KITA DENSHI

リール配列
ファンキージャグラー リール配列
(C)KITA DENSHI

ボーナスについて・獲得枚数 - [ファンキージャグラー]

●BIG

赤7揃い。
純増枚数は約312枚 (345枚を超える払い出しで終了)


●REG

赤7・赤7・BAR揃い。
純増枚数は約104枚 (105枚を超える払い出しで終了)

ボーナス確率・機械割・単独ボーナス - [ファンキージャグラー]

  BIG
確率
REG
確率
ボーナス合算確率 機械割
設定1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
設定2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
設定3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
設定4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
設定5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
設定6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

機械割(%)はメーカー発表値

ファンキージャグラーは解析が公表されていないため、以下、パチスロ攻略マガジンによる10万Gプレイ時の実践値を掲載しています。(2017/10/25)


●単独ボーナス確率

  BIG REG
設定1 1/370.2 1/668.7
設定2 1/362.6 1/568.0
設定3 1/369.0 1/508.7
設定4 1/345.1 1/463.0
設定5 1/346.1 1/413.7
設定6 1/312.2 1/363.3

小役確率(実践値) - [ファンキージャグラー]

●通常時の小役確率

  リプレイ 角チェリー ピエロ ベル
全設定共通 1/7.3 1/33.7 1/1100.0 1/1083.9

●ブドウ確率

  ブドウ
設定1 1/6.37
設定2 1/6.37
設定3 1/6.32
設定4 1/6.27
設定5 1/6.21
設定6 1/6.16

●1000円あたりの回転数

設定1 35.0G
設定2 35.0G
設定3 35.2G
設定4 35.4G
設定5 35.7G
設定6 35.9G

打ち方 - [ファンキージャグラー]

●通常時の打ち方

左リール枠内にチェリーを狙い、中・右リールは適当打ち。

ベル・ピエロもフォローしたい場合は、逆押し手順を活用してください。

参考ページ ⇒ ファンキージャグラー 逆押し手順


●ボーナス中の打ち方

適当打ちでOK。

ボーナスの揃え方 - [ファンキージャグラー]

ファンキージャグラーは、ボーナス優先制御です。
よってボーナス成立後は1枚掛けでブドウをフォローしつつ揃えるとお得です。


《ボーナスを揃える手順》


まず、1枚掛けで中リール上段から中段に7図柄を狙う

●下段に7図柄が停止した場合 ⇒ ボーナスを揃える

●中段に7図柄が停止した場合

次に、左リール枠上から上段に7図柄を狙う

左リール上段に7図柄が停止した場合 ⇒ ブドウを揃える(右リールはボーナス図柄を避けて押す)

左リール中段 or 下段に7図柄が停止した場合 ⇒ ボーナスを揃える

●上段に7図柄が停止した場合 ⇒ ブドウを揃える(左リール適当押し、右リールはボーナス図柄を避けて押す)

スポンサーリンク

チェリーとボーナスの同時当選確率 - [ファンキージャグラー]

ファンキージャグラーは、チェリーとボーナスの同時当選機能を搭載しています。
チェリー出現時は、ボーナスとの重複当選のチャンス!

なお、今作にはBIG確定のチェリー重複フラグが2種類存在します。

BAR揃いは、そのどちらかの取りこぼし時に揃えられる特殊フラグです。中段チェリーは非搭載


●チェリーとボーナスの同時当選確率

  同時当選確率
設定1 5.37%
設定2 5.53%
設定3 5.93%
設定4 5.95%
設定5 6.44%
設定6 6.47%

●チェリー重複ボーナス確率

  角チェリー+BIG 角チェリー+REG
設定1 1/1083.7 1/1519.0
設定2 1/1080.2 1/1390.9
設定3 1/1015.4 1/1300.5
設定4 1/1039.4 1/1260.3
設定5 1/973.5 1/1252.4
設定6 1/969.2 1/1115.8

主な設定差&設定判別要素 - [ファンキージャグラー]

ファンキージャグラーは、おもに以下の確率に設定差が存在します。
これらを参考にして設定判別していきましょう。

パチスロ攻略マガジンによる10万Gプレイ時の実践値です


●単独ボーナス確率

  BIG REG 合算
設定1 1/370.2 1/668.7 1/238.3
設定2 1/362.6 1/568.0 1/221.3
設定3 1/369.0 1/508.7 1/213.9
設定4 1/345.1 1/463.0 1/197.7
設定5 1/346.1 1/413.7 1/188.4
設定6 1/312.2 1/363.3 1/167.9
1.19倍 1.84倍 1.42倍

ファンキージャグラーは単独REGボーナスに大きな設定差があります。
設定6と設定1で約1.8倍の設定差

単独REGボーナスは、設定判別には欠かせない推測要素と言えるので、確実にカウントしましょう。


●ブドウ確率

  ブドウ
設定1 1/6.37
設定2 1/6.37
設定3 1/6.32
設定4 1/6.27
設定5 1/6.21
設定6 1/6.16

こちらも実践値ですが、通常時のブドウ確率にも設定差があります。

ブドウ確率をチェックすることで高設定と低設定を見抜けるパターンも多くなると思うので、設定判別に役立ててください。

ブドウ確率が1/6.2を切るようなら高設定の期待が高まると思います。

ファンキージャグラーの立ち回り

ファンキージャグラーは、これまでのジャグラーシリーズと同じように
ボーナス確率を参考にした立ち回りでOKです。

今回のファンキージャグラーは設定6の機械割が109.0%と高く、設定1で97.0%と、低設定域の甘さも際立ちます。

全ジャグラーシリーズの中では甘い機種に分類できるので、
高設定を投入しているお店があれば、積極的に狙っていきましょう。

昼過ぎ夕方、夜から立ち回るときは、総回転数が2000G〜4000G程度まわっていて、
合算確率が1/130前後でBIG偏向型の台を選ぶと勝率や収支もアップすると思います。

なお、ファンキージャグラーはガックンによる設定変更判別が効かないので、朝一から立ち回るときは注意が必要です。
(実際はガックンしてるらしいですが、目視で確認するのは難しい)

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2017年10月25日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します