ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラーの閉店前は勝ちやすい時間帯!?

スポンサーリンク


ここでは夕方や夜からの立ち回りに関連して、ジャグラーの閉店前や閉店間際の立ち回りを紹介します。

閉店まで残り時間が少ない閉店間際にジャグラーを打って勝てるの? と思った人もいると思いますが、

管理人DRAM的には、ジャグラーの閉店前は意外と勝ちやすいオススメの時間帯です!

どうしてジャグラーの閉店間際は勝ちやすいのか?

それは、閉店1時間前くらいになると高設定でも打つのをやめて帰宅する人が出てきたり、シマ全体の稼働も落ちてくるので設定6や設定5の空き台を拾いやすくなるからです。

郊外のチェーン店やスロット専門店など、お店の立地条件や営業形態などにもよりますが、

この時間帯は高設定の空き台がそのまま放置されていることが多く、その分、高設定をGETできるチャンスが膨らむというわけです。

この立ち回りは、他人が打っている台の後ろに張りついて、人がヤメていく空き台を狙うようなハイエナ行為ではありません

実際、管理人DRAMもよく閉店前にジャグラーを打つことが多いのですが、かなりの高確率で高設定をGETできています。

そんなジャグラーの閉店前の立ち回りのメリットとデメリットを挙げると・・・


●メリット

・高設定と低設定の見分けが付きやすい(回転数で判断)
・高設定の確信がもてた状態で打てる
・比較的、自由な台選びが可能
・投資(軍資金)が少なくて済む
・勝ち逃げしやすい(勝率も高い)
・負けにくい


●デメリット

・短時間勝負なので勝ち額が少ない&収支が安定しない
・ボーナスが引けないと負け確定
・換金率が低い(非等価)ホールは換金ギャップがありオススメできない
・夜遅い時間帯なので融通がきかない(お店が自宅から遠い、交通の便が悪いなど)

スポンサーリンク

ジャグラーの閉店間際の立ち回りとは?

では、ジャグラーの閉店前や閉店間際は、具体的にどんな立ち回りをすればいいのか?

基本的には夕方・夜からの立ち回りと同じで、ジャグラーのシマ全体を見回して総回転数とボーナス回数をチェックします。

その中からBIG、REGともに設定6以上の確率で引いている台を確保して打つといった立ち回りです。

例えばニューアイムジャグラーEXなら、以下のようなボーナス履歴の台が狙い目。


総プレイG数:6,000G
BIG回数:25回
REG回数:25回

閉店間際ともなると夕方の時間帯に比べて回転数も付いてるので、より高設定の信頼がもてる台選びが可能だと思います。

そして高設定台をGETしたら、なるべく閉店までぶん回して期待値を稼ぎましょう!!


●稼働時間は短いけど期待値を稼ぐことが大事!


仮に、閉店1時間前にニューアイムジャグラーEX設定5を掴んだとしましょう。

1時間だと、ゲーム数で600G程度しか回すことができません。でも、しっかり期待値を稼ぐことが大切なんです。

下表はニューアイムジャグラーEXを600G消化した場合の期待値(期待収支)です。


機械割(%) 600G消化時の
期待収支
設定1 95.85% −1,500円
設定2 96.70% −1,200円
設定3 98.71% −480円
設定4 100.80% +280円
設定5 102.80% +1,000円
設定6 105.16% +1,840円

メーカー発表の機械割より期待収支を算出(等価交換)


ニューアイムジャグラーの設定5だと時給に換算すると、およそ +1,000円の期待値です。

単純計算ではありますが、この立ち回りを毎日繰り返して稼ぎ続けたとすると、1週間で +7,000円、1か月で +30,000円のプラス収支になる計算です。


●最後に・・・


閉店間際の1日だけの稼働なら負けることもありますし、勝ち額も少ないかもしれません。

でも、たとえ勝ち額が少なくても、プラスの期待値を(毎日)積み重ねて稼働することが大事なのです。

この考え方や立ち回りは、ジャグラーに限らずパチスロを打つ上において、ものすごく重要なことです。

そして、閉店前は高設定=プラスの期待値を狙えるチャンスがあります。

ジャグラーで勝てない人や、へたに稼働して低設定を打っている人には、断然こちらの立ち回りのほうがオススメです。

また、閉店間際にジャグラーを打つことのメリットとして、高設定しか打たないクセを付けられます。

さらに、ボーナス履歴から高設定を見抜く判断力などの立ち回り術も身に付けることができます。

ぜひ、この閉店前の時間をうまく立ち回って、ジャグラーの収支アップ、上乗せを狙ってくださいね。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2016年7月27日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します