ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラーシリーズの勝率について考察

スポンサーリンク


「ジャグラーの勝率はどのくらいあるのか?」
「マイジャグラー3の設定6の勝率は何%?」
「アイムジャグラー系は設定1でも勝率30%ある?」

など、ジャグラーの勝率について疑問に思っていたり、数値を知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは8000Gプレイ時のジャグラーの勝率を算出してみました。

ジャグラー各機種ごとのある程度の勝率を知っておけば、どんな機種が狙い目か? 逆にどういう台は避けるべきか?

台選びの参考にもなると思うので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、今回の勝率の計算は、以下のような条件でシミュレーションを行い、「試行回数100セットで何回勝ったのか?」で勝率を算出しました。(等価交換の場合)


●シミュレーション条件

機種:各機種ごと
設定:各設定ごと
ゲーム数:8000G
打ち方:先告知時はチェリーを狙う

試行回数:100セットで計算

シミュレーターはSlotWare様のオンラインシミュレータにお世話になりました。

ジャグラーシリーズ各機種ごとの勝率(8000Gプレイ時)

以下に、5号機ジャグラーシリーズの現行主要機種の勝率をまとめました。

スポンサーリンク


●アイムジャグラーAPEX 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 31.4%
設定2 33.7%
設定3 44.6%
設定4 55.7%
設定5 67.4%
設定6 79.6%

●アイムジャグラーEX 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 31.4%
設定2 33.7%
設定3 44.6%
設定4 55.7%
設定5 67.4%
設定6 79.6%

●ゴーゴージャグラーKK 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 37.4%
設定2 40.5%
設定3 47.8%
設定4 66.5%
設定5 75.4%
設定6 83.9%

●ジャグラーガールズ 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 35.4%
設定2 39.5%
設定3 53.1%
設定4 64.5%
設定5 76.8%
設定6 89.3%

●ニューアイムジャグラーEX 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 31.4%
設定2 33.7%
設定3 44.6%
設定4 55.7%
設定5 67.4%
設定6 79.6%

●ハッピージャグラーV2 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 24.2%
設定2 32.1%
設定3 44.8%
設定4 60.5%
設定5 75.4%
設定6 86.2%

●マイジャグラー2 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 28.8%
設定2 42.5%
設定3 53.8%
設定4 68.1%
設定5 79.6%
設定6 93.2%

●マイジャグラー3 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 28.8%
設定2 42.5%
設定3 53.8%
設定4 68.1%
設定5 79.6%
設定6 93.2%

●ミラクルジャグラー 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 24.9%
設定2 35.8%
設定3 44.7%
設定4 55.3%
設定5 73.8%
設定6 88.1%

●みんなのジャグラー 勝率(8000Gプレイ時)

  勝率(%)
設定1 35.4%
設定2 40.2%
設定3 48.8%
設定4 63.0%
設定5 78.2%
設定6 94.1%

スポンサーリンク

まとめ

今回は、8000Gプレイ時(フル稼働)の機種ごとの勝率を算出しましたが、

一番勝率が高かったのは、みんなのジャグラー設定6(勝率=94.1%)でした。

ほかにも、マイジャグラーシリーズやジャグラーガールズの設定6も高い勝率だったので、

こういった機種が狙い目の候補に挙げられると思います。

逆に、設置台数の多いアイムジャグラー系の設定6の勝率は79.6%と、かなり低めでした。

設定6なのに、約5回に1回は負けてしまう計算ですね。

今回はジャグラーの勝率について考察しましたが、勝率は「勝ち額」ではなく、あくまで勝率であることに注意してください。

つまり、差枚数が+1枚でも”勝ち”なんですよね。

なので、やはりジャグラーで安定して勝つためには、できるだけ高い機械割の台を打つことが大切です。

そのためには機械割と勝率の両方を参考にして台選びすることが重要になってくると思います。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2018年2月12日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します