ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ハッピージャグラーVの逆押しDDT消化手順・打ち方

スポンサーリンク

逆押しのメリット・デメリット - [ハッピージャグラーV]

●メリット

・全小役をフォローできる
・2リール確定リーチ目(2確目)が拝める
・第1停止でアツい停止形がある


●デメリット

・ベル・ピエロ確率(各1/655.4)が低いので、小役回収の効果は低い
・第1停止が2コマの目押し、さらに停止形に応じて打ち分けるため時間効率が悪い
・成立役を見抜けるため、ペカる瞬間のドキドキ感がない

ハッピージャグラーV 中押しでも解説しましたが
ハッピージャグラーVは、ジャグラーシリーズでは初めてリールの小役優先制御を採用した機種で
ボーナス成立後も小役が成立している場合、小役優先で揃います。

ハッピージャグラーV2の逆押し手順も以下に紹介するハッピージャグラーV 逆押し手順を参考にしてください。

スポンサーリンク

ハッピージャグラーVの逆押し消化手順

リール配列
ハッピージャグラーV リール配列
(C)KITA DENSHI

●まずは、右リール上・中段に7絵柄を目押し


●以下、停止形に応じて打ち分けます
ブドウは適当押しで揃うのでフォローしなくてOK

●停止形は、次の4パターン

●それぞれの成立役、打ち方を順番に解説します


■停止パターン1:上段に7絵柄が停止した場合 → チェリー or ボーナス

この停止形はアツい!



●左リールにチェリーを狙い、チェリーを否定すればボーナス確定!
●チェリーが停止しても、チェリー重複の可能性あり!


■停止パターン2:中段に7絵柄が停止した場合 → チェリー or ベル or ボーナス

この停止形もアツい!



●中リールにベルを狙い、ベルがテンパイしたら、左リールにもベルを狙う(7絵柄を目安に)
●ベルが非テンパイの場合は、左リールにチェリーを狙う(チェリー否定でボーナス確定!)


■停止パターン3:下段に7絵柄が停止した場合 → ハズレ




●中・左リールともに適当押しでOK


■停止パターン4:上段にピエロが停止した場合 → リプレイ or ブドウ or ピエロ




●中リールにピエロを狙い、ピエロがテンパイしたら、左リールにもピエロを狙う(BAR絵柄を目安に)
●ピエロが非テンパイの場合は、左リールは適当打ちでOK

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します