ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラーの店選びのポイントと注意点

スポンサーリンク


ここでは、管理人DRAMがジャグラーで立ち回るときのお店選びのポイントと注意点を紹介したいと思います。

みなさん、それぞれ立ち回りのスタイルや時間帯、地域差などによっても、お店の選び方や条件は異なってくると思いますが、

夕方以降からメインに立ち回っている管理人DRAMは、おもに以下のような点に注意してお店を選んでいますので、ぜひ参考にしてみてください。

●高設定を設置している
●設定にメリハリがついている
●客層が甘い(おもに郊外店など)
●出玉状況が良い
●多くて稼動率が7割くらい


●高設定を設置している


まず、ジャグラーの店選びで一番重要なことは高設定を確実に投入しているホールを探すことだと思います。

なぜなら高設定を打たない限り、理論上、ジャグラーで勝つことはできないわけですからね。

では、どうやってジャグラーに高設定が使われているかを確認するのか?

やはり、過去のデータを含めて、
ジャグラー全台のボーナス確率を毎日チェックしていくことだと思います。

例えば、ニューアイムジャグラーEXなら
総回転数8000GでBIG30、REG30

こういった設定6、設定5の履歴で閉店している台が毎日設置されているかどうか。


●設定にメリハリがついている


それから、設定にメリハリをつけているお店を選ぶことも大事だと思います。

わかりやすく言うと「設定1 or 設定6」「設定2 or 設定5」みたいな設定の入れ方ですね。

毎日、設定6を投入しているお店を探すのは難しいとは思いますが、やはり明らかに高設定の挙動を示したほうが狙い台も絞りやすいですし、

高設定と低設定が判別できれば「打つべきか」「避けるべきか」立ち回りにも活かせますからね。

中には、設定3や設定4などの中間設定を多く使っている店もありますが、そういう店は期待値的にはプラスにならないので敬遠するべきです。


●客層が甘い(おもに郊外店など)


また、「客層の甘さ」に着目してお店を選ぶことも勝率アップや収支アップに繋がると思います。

客層が甘いとは?

これは高設定を打っていても、ある程度の出玉を確保したらヤメていってしまうお客さんです。

具体的には年配のおじいちゃん、おばちゃん、主婦、OLなど、ジャグラーの解析機械割などを理解せずに打っている人たちです。

客層が甘いほど、高設定が空き台になりやすく、その分、高設定のツモ率もアップするというわけです。

管理人DRAMの経験上、こういった客層はおもに郊外店に多いので、設定にメリハリを付けてくるチェーン店などは狙い目だと思います。

スポンサーリンク


●出玉状況が良い


そして、これも大事なことですが、上記のような状況で実際に出玉が出ているのか?

下皿が満タンとか、ドル箱を使ってるか?などで出玉を確認しましょう。

また、どんなにいいデータであっても、毎日プロみたいな人が設定6を打っていたり、いつも同じ常連客が高設定を占拠している場合だってあります。

なので、やはり実際にホールに出向いて自分で設定状況や出玉を確認することも大事だと思います。

ホールの稼働状況を下見しておくと、

・何台くらい高設定が設置されているのか?
・どういった客層が高設定を打っているのか?
・甘い客層の有無&比率
・高設定が空き台になるタイミングや頻度
・その時間帯の稼働率

など、細かい部分をチェックできるので、かなりお店選びの参考になると思います。


●多くて稼働率が7割くらい


これは特に、稼働率が上がってくる夕方以降の店選びの条件なんですが、

ジャグラーのシマが満席だと台に座れない or 思うような台選びができない可能性が高く、立ち回り自体が効かなくなるんですよね。

そういった意味で、管理人DRAM的には、
多くても稼働が7割くらいのホールが立ち回りやすいです。

このジャグラーの稼働率は、意外と立ち回りに影響してくる要素で、

「稼働が落ち込むと設定が入らない」
「稼動が上がると高設定を掴みにくくなる」

といった弊害もでてくるので、自分が高設定をGETしやすい、適度な稼働率のお店を選ぶことも大切だと思います。


●最後に・・・


ジャグラーは「お店を選んだ時点で勝敗や収支が決まる」といっても過言ではないと思います。

それだけジャグラーの店選びは重要な立ち回りの要素だと管理人DRAMは考えています。

今一度、自分がどういう立ち回りをするのか? どんなお店でジャグラーを打てば勝てるのか?をじっくり考えて、自分にとっての理想の優良店を探し出してくださいね。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2018年6月6日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します