ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラー朝一からの立ち回りの方法|高設定の狙い方・台選びのコツ

スポンサーリンク


ここでは、管理人DRAMの実践経験を踏まえて、ジャグラーの朝一からの立ち回りの方法について解説していきたいと思います。

朝一の時間帯をうまく利用した高設定の狙い方や台選びのコツ、注意点などを初心者の方にもわかりやすく紹介していますので、朝一からジャグラーを打つ機会が多い方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジャグラー朝一からの立ち回りの方法|高設定の狙い方・台選びのコツ

ジャグラーの朝一とは?高設定を狙うべき2つの実践パターン

まず、ジャグラーの朝一のシマは開店まもなく、全ての台のゲーム数が1Gも回っていない状態なので当日のデータを参考にすることができません。

ですので、朝一からジャグラーを打つ際は、前日、前々日、過去のデータ履歴をチェックして候補台を絞っておく必要があります。

ですが、大量に設置されているジャグラー台の中からピンポイントで高設定を見抜いて狙っていくのは難しいですよね。

そこで、ジャグラーの朝一は以下の2つの立ち回りパターンを実践することで、高確率で低設定を回避でき、比較的簡単に「高設定」を狙っていくことが可能です。

スポンサーリンク

ジャグラー朝一からの立ち回りパターン1. 高設定の据え置き狙い

まず、ジャグラーの朝一からの立ち回りパターンその1は、前日、高設定だった台の据え置き狙いです。

据え置き狙いとは、前日の設定と同一設定が当日も投入されている台を狙っていく立ち回りです。

設定を打ち変えて、同じ設定に変更するパターンもあるので注意しましょう

据え置き狙いのメリットは、低設定を打たされるリスクを最大限に回避できることです。

例えば、SアイムジャグラーEX(6号機) を例にして具体的にデータで示すと、以下のようなボーナス履歴の据え置き台が狙い目です。


総回転数 8,000G BIG32、REG32
(合算1/125)

総回転数 8,000G BIG24、REG40
(合算1/125)

総回転数 6,000G BIG16、REG32
(合算1/125)

総回転数 4,000G BIG10、REG22
(合算1/125)

ジャグラーで朝一に据え置き狙いをする場合は、前日、BIGもREGも設定6の理論値以上でボーナスを引いている台が狙い目ですが、前日不発だった高設定台を狙っていくのも手です。

例えば、合算確率が設定6以上の数値で、REGボーナスに大きく偏って差枚数がマイナスの台など。

それから、回転数が少なくあまり回っていない(推定)高設定台も据え置き狙いの候補に入れておきましょう。

ジャグラーの設定据え置きを頻繁におこなうホールでは上記の台選びの方法で高設定を狙っていきましょう。

ただし、こういった台選びや立ち回りが効くのは、その店に確実に高設定が投入されていることが前提条件となります

ですので、朝一からジャグラーで立ち回るホールは、日頃からデータを取って、高設定の有無、客層、稼働率などを常にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ジャグラー朝一からの立ち回りパターン2. 低設定の上げ狙い

ジャグラーの朝一からの立ち回りパターンその2は、前日、低設定だった台の上げ狙いです。

上げ狙いとは、前日、低設定だった台を高設定に上げてくる台を狙っていく立ち回りです。

前日、明らかな低設定でスランプグラフが右肩下がりで差枚数が大きくマイナスの台などが狙い目です。

また、前日ノーボーナス、3日連続で差枚数がマイナス台の設定上げ狙いなども有効です。

スランプグラフは台に備え付けのデータ表示器で確認できます。

前日の凹み台の設定を頻繁に上げてくるホールでは上記の台選びの方法で高設定を狙っていきましょう。

低設定の上げ狙いは、過去7日間くらいのデータを参考にして、上げてきそうな台番を第1〜第3候補くらいまで絞り込んでおきましょう。


このように、ジャグラーの朝一は、設定据え置き or 設定上げ狙いに着目した立ち回りの方法を実践することで、高設定の奪取率が飛躍的にアップします。

スポンサーリンク

ジャグラー朝一ガックンチェックによる設定変更判別

ジャグラーシリーズは設定変更後の1回転目にリールが「ブルッ」と縦に震える現象が起こります。

いわゆる「リールのガックン」と呼ばれる挙動です。

この「リールのガックン」を利用して、ジャグラーの朝一、設定変更判別の立ち回りが可能な場合があります。

つまり、狙い台のリールがガックンすれば設定変更濃厚、ガックンしなければ据え置き濃厚となります。

例えば、リールのガックンチェックを利用したジャグラーの朝一設定変更判別は、おもに以下の3パターン。

・前日の高設定(好調台)の据え置き狙い
・前日の高設定(不発台)の据え置き狙い
・前日の低設定(不調台)の設定上げ狙い

そして、狙い台のリールのガックンチェックを行った結果・・・

据え置き狙いの台がガックンしなければ、その台は高設定濃厚、設定上げ狙いの台がガックンすれば設定変更濃厚となります。

ただし、その前に必ず確認しておかなければならないことがあります。

それは、据え置き狙い台の前日の閉店時の出目

もし、据え置き狙い台の朝一の出目が、前日の閉店時の出目と異なっていたら、それはリールが回されて対策されている証拠なので、この場合はガックンチェックによる設定変更判別はできません。

ジャグラーの高設定の据え置き狙いで立ち回る場合、狙った台が

「前日の閉店時と同じ出目」「リールがガックンしない」ことが条件となります。

また、設定上げ狙いの台がリールガックンしたからといって高設定が確定するわけではないので注意しましょう。

よくあるパターンとして、同一設定の打ち変え(例:設定1→設定1)もありますので、

ジャグラーの朝一、ガックンチェックによる設定変更判別を利用した立ち回りは「低リスクで高設定を掴むため」「優位に立ち回るため」に補助的に活用しましょう。

ホール側もガックンチェック対策として、設定変更後に1ゲーム回したり、手動で7絵柄を揃えたりして、設定変更の有無を打ち手にわからないように対策しているホールもあります。

ですが、まったくガックン対策をしていないホールがあったり、全台設定を打ち変えたり、一部の指定台のみ設定変更したりとガックンチェック対策はホールによってまちまちです。

5号機&6号機ジャグラーシリーズは設定変更すると、すべての機種でリールがガックンします。

一度、あなたが通っているホールのガックン対策をチェックして、ジャグラーの朝一からの立ち回りパターンに加えてみてください。

スポンサーリンク

ジャグラー朝一BGM変化による設定変更判別

おもに、アイムジャグラー系の機種は、ボーナス終了後、100G以内のゾロ目ゲーム数でBIGボーナスに当選するとBIG中の音楽が運命(プレミアサウンド)に変化します。

しかし、設定変更すると楽曲の発生条件もリセットされプレミア音楽が流れることはありません。

ですので、もし朝一にジャグラーを打ち100G以内のゲーム数でBIGに当選し、プレミアサウンドが流れると、その時点で設定据え置きが確定します。

ゾロ目ゲーム数以外にも、BIGボーナスの1G連チャン、BIG終了後、3G以内、5G以内にBIGボーナスに当選するとプレミア音楽に変化する機種もあります。

前日が高設定だった台が、朝一BIGボーナスに当選しプレミアサウンドが流れれば、ガッツポーズしていいかもしれませんね!

まとめ:ジャグラー朝一からの立ち回り

ジャグラーの朝一はゲーム数が1Gも回っていない状態ですので、設定据え置き狙い or 設定上げ狙いで攻略して高設定台を狙っていきましょう。

設定据え置き狙いの場合は、前日、合算確率が設定6以上の数値で、REGボーナスに偏って差枚数がマイナスの台とかが狙い目。

設定上げ狙いの場合は、前日、明らかな低設定でスランプグラフが右下がりで差枚数が大きくマイナスの台などが狙い目です。

お店のクセによっては設定据え置きを多用してくるお店、設定上げを多用してくるお店がありますので、どちらの傾向が高いのかを日頃からチェックしておくといいと思います。

また、朝一はガックンチェックによる設定変更判別やBGM変化を活用した設定変更判別なども駆使して高設定を奪取してくださいね。

朝一の時間帯に高設定を掴めれば、十分回せる時間も確保できるのでアドバンテージもあります。

ぜひ、朝一の時間帯を上手に立ち回って勝率アップ、収支アップを目指しましょう!

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2021年9月9日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します