ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラーの単独ボーナスとチェリー重複ボーナスとは?

スポンサーリンク


ここでは、ジャグラーの「単独ボーナスとチェリー重複ボーナスを見抜けば設定判別は可能か?」について検証していきたいと思います。

まず、ジャグラーの単独ボーナスとは、小役と重複せずに単独で成立したボーナスのことです。

これに対し、チェリーと重複して成立したボーナスを「チェリー重複ボーナス」と言います。

いわゆる、チェリー同時当選ボーナスのことですね。

●ジャグラーの単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの見分け方は?


例えばニューアイムジャグラーEXなら、順押しで左リール枠内にチェリーを狙い、チェリーが出現してボーナスが確定したらチェリー重複ボーナス。

チェリーが出現せずに、ハズレ目で成立したボーナスが単独ボーナスとなります。

ジャグラーの単独ボーナスとチェリー重複ボーナスで設定判別は可能か?

さて、そんな2種類のボーナスですが、ジャグラーの設定判別の判断材料として活用できるのでしょうか?

以下、ニューアイムジャグラーEXを例にして、単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの設定判別要素について検証します。


【表-1】単独ボーナス確率
(ニューアイムジャグラーEX)

  BIG
確率
REG
確率
合算確率
設定1 1/409.6 1/655.4 1/252.1
設定2 1/399.6 1/630.2 1/244.5
設定3 1/399.6 1/496.5 1/221.4
設定4 1/390.1 1/455.1 1/210.1
設定5 1/390.1 1/381.0 1/192.8
設定6 1/381.0 1/381.0 1/190.5
1.08倍 1.72倍 1.32倍

差:設定6と設定1の設定差(比率)

表-1より、ニューアイムジャグラーEX単独ボーナスはBIG確率にはほとんど設定差がなく、REG確率に大きな設定差があります。

設定6と設定1で1.72倍の設定差

また、単独ボーナスは、設定が高くなるにつれてREG比率も高くなり、設定6はBR比率=1:1となります。

例えば、理論値で単独ボーナスを引いた場合、3000Gでの単独BIGと単独REGボーナスの出現回数は以下のようになります。


総回転数 3000G BIG8、REG8
(設定6)

総回転数 3000G BIG7、REG5
(設定1)

上記の数値より、ニューアイムジャグラーEXの設定6と設定1では単独BIG1回分、単独REG3回分しか設定差がなく、

3000G程度では単独BIGで設定を判別することはほぼ不可能、また単独REGも設定の高低を見抜く程度しか参考にならないと言えますね。

スポンサーリンク


【表-2】チェリー重複ボーナス確率
(ニューアイムジャグラーEX)

  チェリー+BIG チェリー+REG チェリー+ボーナス
設定1 1/963.8 1/1489.5 1/585.1
設定2 1/963.8 1/1489.5 1/585.1
設定3 1/963.8 1/1170.3 1/528.5
設定4 1/910.2 1/1092.3 1/496.5
設定5 1/910.2 1/910.2 1/455.1
設定6 1/910.2 1/910.2 1/455.1
1.06倍 1.64倍 1.28倍

差:設定6と設定1の設定差(比率)


表-2より、ニューアイムジャグラーEXチェリー重複ボーナスもBIG確率にはほとんど設定差がありません。

チェリー重複REG確率には比較的大きな設定差(設定6と設定1で1.64倍)がありますが、確率分母が大きいので、設定判別にはかなりの試行回数が必要と言えそうです。

例えば、理論値でチェリー重複ボーナスを引いた場合、3000Gでのチェリー重複BIGとチェリー重複REGボーナスの出現回数は以下のようになります。


総回転数 3000G BIG3、REG3
(設定6)

総回転数 3000G BIG3、REG2
(設定1)

上記の数値より、ニューアイムジャグラーEXの設定6と設定1では単独BIGに設定差なし、単独REGは1回分しか設定差がなく、

3000G程度ではチェリー重複ボーナス自体そのもので設定を判別することはほぼ不可能と言えますね。

ジャグラーの単独ボーナスとチェリー重複ボーナスは見分けるべきか?

上述の分析では、単独ボーナス確率もチェリー重複ボーナス確率も、それほど大きな設定差がなく、設定判別にはあまり向いていない印象の検証結果となりましたが、

では、ジャグラーの単独ボーナスとチェリー重複ボーナスは見分けるべきなのでしょうか?

管理人DRAM的には、やはり両ボーナスの出現回数はカウント・チェックしていくべきだと思います。

特に、設定差の大きい単独REGボーナス確率チェリー重複REGボーナス確率の2つは。

なぜなら、私たちは日々、ジャグラーの高設定を奪取するために(掴むために)立ち回っているわけですよね。

ならば、高設定の設定判別要素は、設定差がどんなに小さくても純粋に参考にするべきだからです。

例えば、以下のようなシチュエーションを考えて見ましょう。

「この店にはジャグラーの設定6が確実に投入されている」
「また、自分が打っている台がその設定6かもしれない」

こういった状況下で、

単独ボーナス、チェリー重複ボーナスともに設定6の確率で引けたら、設定6の期待がグンと高まりますよね。

また、単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの回数をカウントすることで設定の高低を見抜ける場面も多いと思います。

自分が打っている台が高設定なのか?低設定なのか? を判別できるだけでモチベーションも違ってきますし、最終的に打ち続けるべきか、ヤメるべきかの立ち回りにも活かせますからね。

まとめ

5号機ジャグラーシリーズは、機種ごとに単独ボーナスとチェリー重複ボーナス確率は異なりますが、全般的に共通する特徴として、BIG確率にはほとんど設定差がなく、REG確率に大きな設定差が設けられています。

すなわち、単独REGボーナス確率チェリー重複REGボーナス確率

両ボーナスは、ボーナス合算確率に比べたら確率分母が大きいので、ある程度の試行ゲーム数が必要となってきますが、(高設定が確実に投入されている状況下では)かなり参考になる設定判別要素になると思うので、

出現回数をチェックすることで設定の高低はもちろん、状況によっては設定6を看破できる場合も充分あると思います。ぜひ立ち回りに活かしましょう。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2017年6月24日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します