ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

マイジャグラー3の設定6はどんな挙動を示す?

スポンサーリンク


ジャグラーで立ち回っているほとんどの方がマイジャグラー3の設定6を常に意識して狙っているのではないでしょうか。

やはり、ジャグラーで勝つためには設置台数が多く、機械割も高いマイジャグラー3の設定6をツモって期待値を稼ぎたいですからね。

でも、

「マイジャグラー3の設定6はどんな出方をするの?」
「設定6は安定して勝てるスペックなの?」
「マイジャグラー3は設定6でも負けることがある?」

など、わからないことや疑問に思っていることも多いと思います。

そこで、ここではシミュレーションによるスランプグラフをもとに、マイジャグラー3の設定6の挙動や特徴を考察したいと思います。

マイジャグラー3 設定6のスランプグラフと挙動

マイジャグラー3の設定6は、さまざまな挙動が見られましたが、以下、大きく4つのパターンに絞って、それぞれの挙動、特徴をまとめました。


●シミュレーション条件

機種:マイジャグラー3
条件:設定6
ゲーム数:8000G
打ち方:先告知時はチェリーを狙う

SlotWare様のオンラインシミュレータにお世話になりました。


●右肩上がりのスランプグラフ(理論値でボーナスを引いた場合)

マイジャグラー3 設定6 右肩上がりのスランプグラフ(理論値)

マイジャグラー3 設定6 シミュレーション結果

上記の結果は、BIG、REGとも確率どおりに引いた、マイジャグラー3の設定6の典型的なスランプグラフです。

マイジャグラー3の設定6は機械割が109.4%で、合算確率も軽い(ボーナスが当たりやすい)ので小刻みな右肩上がりのスランプグラフ挙動が多かったです。

合算確率が軽い分、連チャン率も高くとにかくハマリにくいのが設定6の特徴だと思います。

機械割が高いので好成績のスランプグラフになりやすく、逆にホール側はマイジャグ3の設定6は使いづらいのが本音だと思いました。


●BIG偏向型の”安定した”スランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 BIG偏向型の”安定した”スランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 シミュレーション結果

上記の結果は、設定6の合算確率でボーナスを引いて、BIGボーナスに偏った場合のスランプグラフです。

マイジャグラー3の高設定狙いでREGが少ないと不安だと思いますが、シミュレーション結果から設定6でBIGに偏るパターンはよくある挙動だと感じました。

ちなみに、マイジャグラー3の設定6のBR比率=1:1となります(理論値)

BIGボーナスが先行して出玉が増えている間は、REG確率やブドウ確率で様子をみながら続行できますよね。

こういった場合は、やはりブドウをカウントしておくと設定推測に役立つと思います。

スポンサーリンク


●REG偏向”モミモミ状態型”のスランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 REG偏向”モミモミ型”スランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 シミュレーション結果

同様に、REGボーナスに偏った場合のスランプグラフです。

ボーナスは引けるけどREGが多く、なかなか出玉が伸びずに”下皿モミモミ状態” が続く展開ですね。

シミュレーション上、マイジャグラー3の設定6でREG先行パターンは頻繁におこる挙動だったので、こういう状況で粘れるかが勝つためのポイントだと思います。

やはり設定6以上の確率でREGを引いてる台は、できるだけ様子をみて粘るべきだと思います。


●BRとも引き弱”大負け”スランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 BRとも引き弱”大負け”スランプグラフ

マイジャグラー3 設定6 シミュレーション結果

最後は、マイジャグラー3の設定6でも「出ないときは出ない」「大負けの可能性もあり得る」というシミュレーション結果です。

ボーナスの引き負け&BIG間の大ハマリ連発で完全に心が折れてしまうパターンだと思います(汗)

ただし、このスランプグラフ例はかなり稀なケースなので、それほど心配する必要はないと思います。

上記の結果から得られる教訓は、ブドウ確率を信じて粘る勇気も大事ということですかね。

ブドウ確率のみ、設定6の理論値を超えているのがリアルなんですよね(笑)

マイジャグラー3 設定6の挙動まとめ

マイジャグラー3の設定6は、右肩上がりの(安定した)スランプグラフの挙動を示すのが一般的だと思います。

全設定の中で、機械割とボーナス確率が優遇されているので大きなハマリが少ないのも特徴だと思います。

とくにBIGボーナスに偏って連チャンしたときの出玉感や瞬発力は、さすが設定6といった感じです。

圧巻のスランプグラフ挙動が多かったですね。

逆に、REGに偏ると”下皿モミモミ状態”が続く展開もありましたが、出玉は現状維持、減っていくことはほとんどありませんでした。

また、マイジャグラー3はブドウ確率とチェリー確率に段階的に設定差が付けられているので、小役をカウントすることで設定6を看破できる場合もあると思います。

小役のカウントは、実際にホールで設定6が使われているかどうかを見抜くためにも有効だと思うのでぜひ活用してくださいね。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2017年11月19日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します