ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

スーパーミラクルジャグラーの解析・攻略 -ボーナス確率・打ち方・立ち回り-

スポンサーリンク

スーパーミラクルジャグラーの機種スペック・特徴

●導入日:2017年6月19日
●メーカー:北電子
●導入台数:約25,000台
●ノーマルAタイプ
保通協の型式名は「スーパーミラクルジャグラー/KU」
●GOGOランプが点灯すればボーナス確定
●BIGボーナス:赤7揃い → 純増枚数は約312枚
●REGボーナス:赤7・赤7・BAR揃い → 純増枚数は約104枚
●前作ミラクルジャグラー同様、多彩なプレミア演出を搭載BIG成立時の1/8の確率で発生
●通常回転中にリールが逆回転、高速回転、ガックン
●流れ星フリーズ(眩しい流れ星演出)
●ベコたんフリーズ(ベコたんの鳴き声が発生)
●フリーズ(リールが動かない)
●流星・Vフラッシュ(リールがフラッシュ)
●フリーズ+音声(リールを止めてください)
●炎演出(うなりをあげる音と光が発生)
●オールガコッ!(レバーONから第3停止ボタンの全てで告知音が発生)
●パネル消灯
●テンパイ矛盾(ボーナス図柄が非テンパイ時にテンパイ音が発生など)
●リール左上のピエロランプが点灯(告知の次ゲーム)
●ボーナス成立時の1/4で先告知
●先告知のタイミングは下記の3種類
●レバーON時
●リールが回転する瞬間
●停止ボタン有効時
●ボーナス成立時の3/4で後告知
●後告知のタイミングは第3停止ボタンを離した瞬間
●後告知のパターンは下記の2種類
●音無し(通常の告知方法)
●音有り(ガコッという告知音が発生)
●チェリーとボーナスの同時当選機能(重複当選)を搭載
●チェリー重複時は枠内にBAR図柄がなくてもペカることも
●中段チェリー(1/3276.8?)はBIGボーナス確定!
●リール制御はボーナス優先制御
●ボーナス終了後、5ゲーム以内にBIGが成立するとBIG中のBGMが「きらきら星変奏曲」「ワルキューレの騎行」「カノン」
●逆回転演出時のBIGは「新世界」、高速回転演出時のBIGは「天国と地獄」のスペシャルBGM
●GOGOランプはLEDを使用

スポンサーリンク

スーパーミラクルジャグラーの筐体・リール配列

筐体
スーパーミラクルジャグラー 筐体
(C)KITA DENSHI

リール配列
スーパーミラクルジャグラー リール配列
(C)KITA DENSHI

スーパーミラクルジャグラー ボーナスについて・獲得枚数

●BIG

赤7揃い。
純増枚数は約312枚(345枚を超える払い出しで終了)


●REG

赤7・赤7・BAR揃い。
純増枚数は約104枚(105枚を超える払い出しで終了)

スーパーミラクルジャグラーのボーナス確率・機械割・単独ボーナス確率

●ボーナス確率・機械割

  BIG
確率
REG
確率
ボーナス合算確率 機械割
設定1 1/282.5 1/468.1 1/176.2 96.0%
設定2 1/273.1 1/431.2 1/167.2 97.8%
設定3 1/268.6 1/372.4 1/156.0 99.5%
設定4 1/256.0 1/341.3 1/147.3 102.0%
設定5 1/251.1 1/304.8 1/137.7 104.5%
設定6 1/230.8 1/332.7 1/136.2 108.1%

機械割(%)はメーカー発表値


●単独ボーナス確率

  BIG
確率
REG
確率
合算確率
設定1 1/468.1 1/744.7 1/287.4
設定2 1/442.8 1/655.4 1/264.3
設定3 1/442.8 1/630.2 1/260.1
設定4 1/431.2 1/512.0 1/234.1
設定5 1/420.1 1/468.1 1/221.4
設定6 1/372.4 1/546.1 1/221.4

非公表のため前作ミラクルジャグラーの単独ボーナス確率を掲載

スーパーミラクルジャグラーの小役確率(ブドウ実践値)

●ブドウ確率

  ブドウ
設定1 1/6.36
設定2 1/6.35
設定3 1/6.33
設定4 1/6.38
設定5 1/6.25
設定6 1/6.02

パチスロ攻略マガジンによる10万Gプレイ時の実践値を掲載


●1000円あたりの回転数

設定1 34.9G
設定2 34.9G
設定3 35.1G
設定4 34.9G
設定5 35.4G
設定6 36.6G

スーパーミラクルジャグラーの打ち方

●通常時の打ち方

左リール枠内にBAR図柄を目安にチェリーを狙い、中・右リールは適当打ち。

左リールにはBAR図柄が2つあるので、交互に狙ってチェリーをフォローしつつフルウェイトで消化する打ち方がオススメです。

ベル・ピエロを含む全小役をフォローしたい場合は逆押し手順を参考にしてください。

スーパーミラクルジャグラーの逆押し手順・打ち方を解説


●ボーナス中の打ち方

BIG、REGボーナス中ともに適当打ちでOK。

スーパーミラクルジャグラーのボーナスの揃え方

《先告知でボーナスが告知された場合》

まずは中リールの上段から中段に7図柄を狙う

●中段に7図柄が停止した場合 ⇒ 左リールにチェリーを狙う(チェリー重複ボーナス)

●下段に7図柄が停止した場合 ⇒ ボーナスを揃える(単独ボーナス)


《後告知でボーナスが告知された場合》

GOGOランプが点灯して後告知でボーナスが告知された場合は、次ゲーム1枚掛け(1BET)でボーナスを揃えます

まず1枚掛け(1BET)で中リールの上段から中段に7図柄を狙う

●上段に7図柄が停止した場合 ⇒ ブドウを揃える(左リール適当押し、右リールはボーナス図柄を避けて押す)

●中段に7図柄が停止した場合
次に、左リール枠上から上段に7図柄を狙う

左リール上段に7図柄が停止した場合 ⇒ ブドウを揃える(右リールはボーナス図柄を避けて押す)

左リール中段 or 下段に7図柄が停止した場合 ⇒ ボーナスを揃える

●下段に7図柄が停止した場合 ⇒ ボーナスを揃える

ジャグラーのボーナスの揃え方|先告知と後告知の2パターンを解説

スーパーミラクルジャグラー チェリーとボーナスの同時当選について

スーパーミラクルジャグラーはチェリーとボーナスの同時当選機能を搭載しています。

左リール枠内にチェリーが出現した場合はボーナスとの重複当選のチャンス。

中段チェリー出現時はBIGボーナス確定です。

従来機では、チェリーREGボーナスに比較的大きな設定差がありました。

スーパーミラクルジャグラーのチェリー同時当選ボーナスにも設定差は存在します。

ただし、今作はチェリーREGが共通だけでなく、2種類あるチェリーが別フラグで当選するチェリーREGが存在するため、

チェリーREGを手がかりに設定推測するのは無理です。(片方のチェリーREGを取りこぼす可能性があるため)

スーパーミラクルジャグラー 主な設定差・設定判別要素

スーパーミラクルジャグラーは、おもに以下の確率に設定差が存在します。
これらの数値を参考にして設定判別していきましょう。


●ボーナス確率

  BIG確率 REG確率 ボーナス
合算確率
設定1 1/282.5 1/468.1 1/176.2
設定2 1/273.1 1/431.2 1/167.2
設定3 1/268.6 1/372.4 1/156.0
設定4 1/256.0 1/341.3 1/147.3
設定5 1/251.1 1/304.8 1/137.7
設定6 1/230.8 1/332.7 1/136.2

スーパーミラクルジャグラーは前作ミラクルジャグラーと同じく、REG確率に変則的な設定差が設けられています。

前作ミラクルジャグラー設定5> 4 > 6 > 3 > 2 > 1の順にREG確率が優遇されていましたが、

今作スーパーミラクルジャグラーは設定5> 6 > 4 > 3 > 2 > 1の順にREG確率が優遇されています。

設定5のREG確率が一番良く、次いで設定6、設定4の順になっています。

REGだけ先行している台は中間設定や設定5の可能性も高くなるので注意が必要です。

設定判別するときはBIG確率とREG確率、合算確率をチェックしながら高設定を看破していきましょう。


●ブドウ確率

  ブドウ
設定1 1/6.36
設定2 1/6.35
設定3 1/6.33
設定4 1/6.38
設定5 1/6.25
設定6 1/6.02

パチスロ攻略マガジンによる10万Gプレイ時の実践値を掲載

通常時のブドウ確率にも設定差が付けられています。

ブドウ確率をチェックすることで設定の高低を見抜ける場面も多くなると思うので設定判別に役立てましょう。

ブドウ確率が1/6.2を切るようなら高設定、1/6.0付近を推移するようなら設定6の期待が高まると思います。

勝ち勝ちくんで設定6をゲット!子役カウンター

スーパーミラクルジャグラーの立ち回り

スーパーミラクルジャグラーは基本的にはこれまでのジャグラーシリーズと同じようにボーナス出現率を参考にした立ち回りでOKです。

ただし前作ミラクルジャグラー同様、REG確率には変則的な設定差があるので注意が必要です。

設定5のREG確率が一番高く、次いで設定6、設定4の順になっています。

勝ちにこだわるなら設定差のある部分を参考にしながら設定5、設定6のみで立ち回りたいですね。

夕方や夜から立ち回るときは総回転数が3000G〜5000G程度まわっていて、合算確率が1/135前後でBIG偏向型の台を選ぶと勝率や収支もアップすると思います。

具体的には4000GでBIG17回、REG13回、合算確率=1/133というような台です。

アイムジャグラー系のようにBIGとREGの比率が1:1にならない点には注意しましょう。

スーパーミラクルジャグラーは設定1の機械割が96.0%と、低設定域の機械割がかなり渋めなので低設定を確実に回避することも重要だと思います。

なおスーパーミラクルジャグラーはガックンによる設定変更判別が効くので、朝一から立ち回るときは活用しましょう。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2018年12月31日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します