ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】

ジャグラーは設定別にどんな出方や挙動を示すのか?

スポンサーリンク


ここでは、管理人DRAMの実践経験も踏まえて、ジャグラーの設定1〜設定6の出玉挙動や特徴、見分け方などについて考察してみたいと思います。

ジャグラーは設定別にどんな出方や挙動を示すのか?

をある程度把握しておけば、低設定を回避できるのはもちろん、逆に高設定のツモ率もアップすると思いますので立ち回りの参考にしてみてください。

理論値でボーナスを引いた場合のアイムジャグラーEX(5号機)のスランプグラフのシミュレーション結果も載せていますので、ホールデータと比較して活用してください。


●今回のシミュレーション条件

機種:アイムジャグラーEX
条件:各設定ごと
ゲーム数:8000G
打ち方:先告知時はチェリーを狙う

SlotWare様のオンラインシミュレータにお世話になりました。

スポンサーリンク

確実に回避せよ!ジャグラー設定1の挙動とは?

ジャグラーシリーズの設定1は機械割が95%〜98%程度なので、理論上、打てば打つほど負けることになります。

ただし、ジャグラーはボーナス確率が軽いので、設定1でも連チャンはしやすい特徴を有しています。

短いゲーム数だと一気に1500枚くらいの出玉を吐き出す場合もあります。

でもやはり300G〜500G台の中ハマリ、大ハマリを繰り返して、結局は出玉が飲まれて負けるパターンが多いと思います。

スランプグラフは長期的にみれば右下がり。コイン持ちが悪い。

ジャグラーの設定1はBIGボーナスの比率が高いのでBIGボーナスに偏る挙動が圧倒的に多いです


●アイムジャグラーEX 設定1のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定1 スランプグラフ(シミュレーション)

ニューアイムジャグラーEX 設定1 シミュレーション結果

ジャグラー設定2の挙動とは?設定1との違いは?

ジャグラーシリーズの設定2の挙動は、敢えて言うならボーナス確率が設定1に比べて若干優遇されているくらいでしょうか。

機械割やその他のスペック解析値も設定1とほとんど変わりがありません。

もちろん理論上、勝てる設定ではありませんが、波が荒いのが特徴的ですね。

ただ、あまりにも設定1が出ない(機械割が低い)ので、設定2を投入してくるホールは多いと思います。

いずれにせよ設定1と設定2だけ設置しているホールなら確実に客が飛ぶレベルだと思います。

そんなホールには絶対に近づかないようにしましょう!


●アイムジャグラーEX 設定2のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定2 スランプグラフ(シミュレーション)

ニューアイムジャグラーEX 設定2 シミュレーション結果

スポンサーリンク

ジャグラーの中間設定『設定3の挙動とは?』

ジャグラーシリーズの設定3は、いわゆる中間設定と呼ばれる設定です。

ジャグラーの設定3は客側に遊ばせる(=稼働を高める)目的で投入されるパターンが多いと思います。

ジャグラーの設定3の特徴、挙動としては、『ボーナスは引けるけど出玉がなかなか伸びてくれない』ですかね。

設定1や設定2などの低設定に比べると、それなりにボーナス回数が付いてくるので、一時的に高設定と間違われることも多いと思います。

ただし設定6や設定5に比べるとREG確率が劣るので、総回転数に対するREG回数で中間設定と高設定を判別していきましょう。

機械割がほぼ100%なので理論上は負けない設定ですが、勝ちに拘るのなら避けたい設定ですね。


●アイムジャグラーEX 設定3のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定3 スランプグラフ(シミュレーション)

ニューアイムジャグラーEX 設定3 シミュレーション結果

もはや高設定?!ジャグラー設定4の挙動とは?

ジャグラーシリーズの設定4はボーナス合算確率がだいぶ軽くなるので、展開によっては高設定らしき挙動を示す可能性が十分にあります!

ハッピージャグラーV2マイジャグラー3など、機種によっては設定4からでも打てますからね。機械割的に。

では、設定5や設定6との違い、見分け方は?

やはりREG確率(REG回数)でしょう。

ボーナスは引けるけど、設定差が大きいREGが付いてこずにBIG先行型の挙動になりやすいのが設定4。

BIGボーナスに偏る分、瞬発力や出玉感がある展開も多く、高設定と勘違いしやすいのも設定4の特徴だと思います。

それから、管理人DRAMの実践上、設定4は必ずと言っていいほど大きなストレートハマりがやってくることが多いように感じます。


●アイムジャグラーEX 設定4のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定4 スランプグラフ(シミュレーション)


ニューアイムジャグラーEX 設定4 シミュレーション結果

スポンサーリンク

REG確率で見抜く!ジャグラー設定5の挙動

ジャグラーシリーズの設定5は機械割が103%〜105%ほどあり、理論値どおりにボーナスを引ければ十分勝てる高設定です。

ジャグラーの設定5の挙動、特徴としては、REG確率とREG比率がかなり優遇されていること。

ですので、機種別のボーナス確率とREG確率、BR比率をしっかりチェックして設定5を看破していきましょう!

マイジャグラー4のようにブドウ確率に段階的に設定差が設けられている機種もあるので、ブドウをカウントすることで設定5を看破できる場合もあります。

またアイムジャグラーEXの設定5は、BIGよりREGが出現しやすいことから、REG先行型の台は設定5の可能性も高まります。(3000回転以上の試行が必要)


●アイムジャグラーEX 設定5のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定5 スランプグラフ(シミュレーション)

ニューアイムジャグラーEX 設定5 シミュレーション結果

”ブドウ確率で見抜く” ジャグラー設定6の挙動

ジャグラーシリーズの設定6は機械割が105%〜110%ほどあり、全設定の中で最も勝ちやすい(勝率が高い)設定です。

ちなみに高スペックの機種、みんなのジャグラー設定6の勝率は90%以上アイムジャグラーEX設定6の勝率は80%ほどあります。(8000Gプレイ時)

ジャグラーの設定6はボーナス合算確率がとりわけ優遇されているので、

●ボーナスの初当たりが軽い
●ボーナスが連チャンしやすい(100G以内)
●大きなハマリが極めて少ない

といった挙動を示すのが特徴的ですね。

また、ブドウ確率に、設定5以下と設定差が付けられている機種が多く通常時のコイン持ちの良さも設定6の特徴だと言えます。

特にアイムジャグラーEXの設定6は機械割が105%程度なので、設定6の投入率が高いです。積極的に狙っていきましょう!


●アイムジャグラーEX 設定6のスランプグラフ(8000G シミュレーション結果)


ニューアイムジャグラーEX 設定6 スランプグラフ(シミュレーション)

ニューアイムジャグラーEX 設定6 シミュレーション結果
スポンサーリンク

まとめ:ジャグラーの出玉挙動と特徴、見分け方

5号機ジャグラーシリーズはノーマルAタイプの中でもボーナス確率が軽いので収束しやすく、長時間プレイするほど設定(=機械割)に忠実な出方、スランプグラフの挙動を示すのが特徴だと思います。

わかりやすく言うと、

●設定1は回せば回すほどコインが飲まれて負ける
●中間設定は出玉状況がモミモミ状態が続いて現状維持
●設定6は右肩上がりの安定したスランプグラフ挙動

といった感じの出方ですね。

ジャグラーシリーズは、こういった各設定ごとの挙動や特性をある程度把握しておくことで、店選びや台選び、またやめどきや台移動などの立ち回りにも活かせると思いますので、ぜひ参考にしていただいて、みなさんのジャグラーの勝率アップ、収支アップにお役立てください。

スポンサーリンク

▲ページの上部へ戻る

最終更新日:2021年9月10日


ジャグラー攻略サイト【ネジネジ★GOGO★ペカ?!】HOMEへ戻る
当サイトに掲載している画像の一部の著作権は”株式会社 北電子”に帰属します